3月4月に引越しする方法〜予約を取る・安い料金で引越す

3月4月に引越しする方法〜予約を取る・安い料金で引越す

3月4月に引越しする方法〜予約を取る・安い料金で引越す

3月・4月は引越し業者の繁忙期です。
年に一度の忙しい時期です。
引越しの申し込みをして予約確定するまで
希望の日時で引越せないこともあります。

 

3月4月に引越しする方法〜予約を取る・安い料金で引越す

 

引越し業者の都合もあるので、
引越し業者と話し合うと
料金面を安くしてもらえることもあります。

 

 

3月、4月の通常の引越し

 

引越すタイミングがいつ頃か決まっているならば、
早めに引越しの申し込みをした方が良いです。
日にちが近くなると予約が一杯になります。
3月の引越しですと、1月に予約確保する人も多くいます。
できるだけ早めに予約確定した方が安心できます。
月曜午前に積んで月曜午後に引き渡して欲しいとか
月曜朝に積んで火曜14時には届けて欲しいなど
早目の申し込みだと通常の引越しの通りリクエストに応じてもらえます。

 

 

3月、4月に急ぎの引越し

 

「急に引越しが決まった。」
「予約しようしよう、、、と思いながら申し込んでなかった。」
「明日転居しないといけなくなった」

引越し業者の予約枠が埋まってしまう時期に急ぎの引越しはできるのでしょうか?
やってみないと分からないのですが、
3月、4月の忙しい時期の緊急引越しの時こそ
ズバットなどの一括見積もりが良いです。

 

空いている引越し業者がいた場合、予約を取れるからです。
引越し業者としても急にキャンセルが入る場合もあります。
その穴が埋められるとしたら、
引越し業者は料金を少し安くしてでも埋めたいと思うものです。

 

スーパーでも閉店間際はお惣菜が半額になったりしますね。
閉店=緊急の引越しに似ているのです。
ただ、空いていない場合は予約が取れないことになるので、
早めに予約確保しておきたいものですね。
どこかの引越し業者は空いているものなので、
何とか予約は取れることが多いですが。

 

 

料金面

 

3月、4月は通常料金の30%増しと考えた方が良いです。
この時期は予約が入ることを引越し業者も知っているので
あまり安くはなりません。
ですが、その場で即決する、
引越し業者のスケジュールを優先してあげる
などする代わりに料金を下げてもらうと良いでしょう。

 

引越し業者としても例えば
水曜日午前集荷、木曜日午後配達にしたいなぁと言うケースがあります。
翌日到着でも問題ない場合、
こういう引越し業者の都合を飲んであげることはおすすめです。
料金を下げてくれることでしょう。

 

料金を下げてもらえない場合、オプションをつけてくれることもあります。
ダンボール無料クーラー取り外し無料5分掃除無料
こういった特典をつけてくれることもあります。